モラトリアム in 東京。

BomberfetTのVo.が、ほんとどうでもいいことを書くブログです。バンド、Vape、Web関係についての話題が多いかと。

Vapeで禁煙するために、本当に大事な19のこと。

こんにちは、よしおです。

 

私がVapeと出会ってから約2年。

タバコと出会ってからは10年。

 

タバコを吸わなくなったのはここ数カ月で、まだまだ現在進行形で禁煙中。

 

そんな私がこの数か月で気づいたVapeで禁煙するために大事なことを備忘録的にずらーっと並べることにします。(並べた結果19個もあったんだけどね…。)

 

これからVapeで禁煙に挑戦する人のお役にたてれば幸いです。

 

では、どうぞ。

 

 

 

1、「タバコよりVapeのほうが経済的」だという幻想を捨てろ。

タバコよりも経済的だろう!なんて思って始めると痛い目を見る。そもそもVapeはMODもアトマイザーも決して安いものじゃないし、リキッドやコイルなど消耗品もあるし。

2日で1箱ペースでタバコを吸っていた私で、毎月の出費はタバコとVapeトントンです。決して経済的に楽にはなっていません。

これを理解していないと、「なんだよ結局金かかるじゃん!」という心境になってVapeを辞めるきっかけになります。まずは「経済的にはそんなに楽にならないんだ」と納得して始めるべきです。

 

2、喫煙所でもVapeは形見が狭い。他の喫煙者への配慮を忘れずに。

喫煙所でVape吸うと必ず周りの喫煙者から少なからず「なんだ!?」って目で見られます。どう頑張ってもタバコよりVapeは煙の量多いですからね…。存在感が段違いですから…。あと香りの強いリキッドだと、結構露骨に臭そうな顔されたりします。正直、タバコよりは絶対臭くないはずですけどね。

おすすめは香りの弱いフルーツ系リキッドを低パワーで吸うことです。

それだと意外といやな顔されません。煙の量もタバコとそこまで変わらないし。

 

SNOW FREAKSはそこまで香りが強くないのでオススメです。特にアロエフレーバーが私は好きですね。

 

3、荷物が多くなることを覚悟する。

荷物が多くなります。リキッドや替えのコイルなんかも持ち運ぶようになると、なかなかな荷物になります。タバコのようにポケットにぽいっと入れては持ち運べません。

 

4、安いMODよりも、そこそこに長く使えるものを最初から買おう。

私が最初に買ったVapeはかなり安っちいスターターキットのやつでした。結果、すぐ飽きて吸わなくなります。挙句に私は落っことしてアトマイザーを割ってしまい、一旦Vapeから完全に離れてしまいました。今はワット数や温度を調整できるMODを愛用して、毎日楽しんで吸えています。最初から上級者向けを買う必要はありませんが、せめてバッテリーはしっかりとしたものでないと、丸一日なんて全然バッテリーもたなくて、あっというまに吸わなくなります。

 

5、通販だけでVapeを買うのはやめておけ。ショップでちゃんと試飲しよう。

通販は確かに便利ですし、地方在住の人にとってはかなり大事なVapeの購入ルートだと思います。ただ、それでもやはり通販はあまりおすすめしません。特にリキッドはやめたほうがいいです。最近だとYoutubeでリキッドのレビューとかしている人がいますが、味なんて人それぞれ感じ方は千差万別ですからね。だいたい使ってるMODやアトマイザーも自分のとまったく同じではないわけですし。ちゃんと試飲したほうがいいです。

 

6、タバコをぱたりとやめようと思ってはいけない。絶対無理だから。

Vapeは確かに楽しいですが、タバコを吸った時のあのニコチンやタールの充足感は絶対に味わえません。というか、初めてVapeを吸った時なんて「なにこれ?全然吸った気しないしただ甘いだけじゃん。」って思っちゃったりします。すぐにVapeがタバコの代わりになるのはやはり難しいです。

まずは家ではVapeだけを吸うようにしてみたり、逆に外ではVapeだけを吸ってタバコを持ち歩かなくするところから始めてみるとよいでしょう。徐々に体からニコチンとタールを抜いていってあげて、慣らしていくのが私はいいと思います。

 

7、とにかくメンソール系フレーバーを吸え。

唯一、ちょっとだけタバコを吸った気になるのはメンソール系のフレーバーです。それも強ければ強いほどなぜかタバコを吸った気になります。もちろんニコチンの充足感はないですが、口の中に何となくタバコを吸った時みたいなガツンと感がきます。

 

 このKAMIKAZEスーパーハードメンソールをいつものリキッドに数滴混ぜてあげると、ガツンと感が増します。正直、私は未だにメンソールが入っていないと吸った気になりません。

 

8、液漏れしづらいアトマイザーを買え。

Vapeの液漏れは中々凹みます。鞄の中で大事な書類やPCにべったりリキッドがついていたりしたらもう絶句です。そして、それがVapeを辞めるきっかけになってしまいます。最初からできるかぎり液漏れ対策が進んでいるアトマイザーを買いましょう。

 

 私はこのアトマイザーを使っています。

このTriton2はアトマイザーをいちいち外さずに上からリキッドを注入できるタイプなので楽ですし、一番液漏れを起こしやすいコイルへのリキッド供給部も開閉式になっていますので、液漏れ対策はそこそこしっかりしています。(まぁ、そうは言っても時々じんわり液漏れしてくるんですけどね…これはVapeの宿命です。)

 

9、Vapeを趣味にするよう努めてみる。

「Vapeをタバコの代わりにして禁煙しよう。」という利己的な感覚が禁煙失敗を招きます。前述の通り、Vapeはなかなかタバコの代わりにはなりえないので、まずそもそも最初からタバコの代わりにしてやろうなんて思わず、Vapeそのものを好きになってみるよう努めてみると良いです。つまりは、趣味にしてしまえ、ということですね。リキッドも星の数ほどありますし、そもそもVapeは拡張性のあるものですから、奥が深いです。趣味にはもってこいのはずです。

 

10、タバコが臭い、と思ったら禁煙が進んでいるサイン。

Vapeの良いところは、やっぱり臭くないことです。タバコってほんと臭いんですよね。服につくし、口も臭うし、あとは手が臭うのがほんと嫌でした。喫煙所で「うわ、タバコ臭っ!」って思ったり、あとは喫煙者と話しているときに「こいつの口、タバコ臭っ!」って思ったら、禁煙が進んでいるサインです。臭いのが嫌でタバコが吸えなくなっているはずです。順調に禁煙できているので、そのままの調子でいきましょう。

 

11、タバコ味のフレーバーはやめておけ。どうせタバコの味はしないから。

タバコのフレーバーで何とかタバコを吸っている気になろうとする人が時々いますが、やめたほうがいいです。Vapeリキッドはあくまでもグリセリンの水蒸気ですから、タバコの燃焼性の煙と同じ味は再現できません。結局、ちょっと香ばしくて甘ったるいフレーバーがVapeの「タバコ味」です。どうせこれを吸っても吸った気なんてしません。

だったら、やっぱりメンソールのガツンと効いたフレーバーを私はおススメします。

 

12、「Vapeはおしゃれなんだ!」と思い込んでみると良い。

何となく先進的だし、煙もいっぱい出るVape。

実際、ライブハウスやクラブでセンスの良さそうな人がプカプカやってるのを何度か見かけますが、そういうヴィジュアル的なところから「Vapeっておしゃれなんだ!」と思えれば、きっとタバコがちょっとダサく見えるはず。

 

f:id:bomberfett:20161105121902p:plain

なんかきれいなお姉さんが吸ってると妙に色っぽかったりするし。

 

 13、ニコチンリキッドは諸刃の剣。使い方は工夫して。

Vapeは海外ではニコチン入りで楽しまれています。なので、個人輸入でこれらニコチンリキッドを購入できるサイトは数多く存在します。(法的にも個人で楽しむ分には全然問題ありません。)

実際、私もニコチンリキッド持ってますし、たまに吸ってます。吸うと喉にガツーン(スロートキック)ときますし、やっぱり充足感があります。

でもこれははっきり言って諸刃の剣です。結局、ニコチンへの依存はなくならないわけですからね。また、タバコはたった7秒でニコチンが脳に作用しますが、蒸気にニコチンを混ぜて吸うVapeは脳に効いてくるのに時間がかかります。なので、やはりタバコほどスピーディーに充足感は得られないので、「やっぱタバコ吸いたい!」と思うきっかけを作ってしまいます。

 

ニコチンリキッドを使うならできるだけニコチン濃度は低いものを、そしてできるだけチェーンで吸わないよう気をつけましょう。ニコチンガム依存症みたいになったら元も子もないですからね。

 

14、飲み会は要注意。もらいタバコしすぎないようにしよう。

Vapeを吸いながら禁煙している期間、最もデンジャラスな場面は飲み会です。四方八方でタバコを吸われますし、飲んでいるためかどうもタバコを吸いたくなります。

しかも居酒屋でVapeの濃厚大量な煙を吐くわけにもいかず…と、四面楚歌になります。

正直、私も禁煙はじめのころはもらいタバコ、してました。何本か吸いました。

でも今は吸ってません。吸うともれなく気持ち悪くなるからです。

飲み会でのもらいタバコは1~2本程度にしましょう。それでこらえてタバコを買わずにいれば、そのうちタバコを受け付けない体になってきますから。

 

15、自分のホームショップを作ろう。

いつでも気軽に行けて、アドバイスをたくさんもらえるようなVapeショップを見つけるとよいでしょう。私は大宮に1店舗、新宿に2店舗よく行くショップがあります。割と親切丁寧に話を聞いてくれるので、勉強になりますし楽しいです。

あとリキッドはたくさん揃えているショップのほうがいいです。やっぱりVapeの醍醐味は色んなリキッドの中から自分にあったフレーバーを見つけることなので、たくさん試飲できたほうがうれしいはずです。

「最近甘ったるい感じのやつばっか吸ってるから、今日はキリっとしたのが欲しいっす。」って感じでフワっとオーダーしても、パパパっと三つくらいいい感じのフレーバーの試飲をさせてくれるようなお店がやっぱり良いですよね。

 

16、コイルの備蓄は怠るな。肝心な時に在庫が無くて泣く羽目になるぞ。

コイルって意外と予備を家に揃えてなかったりします。

「やばいそろそろイガってきたから交換時だな…」なんて思った時に予備がないと、発狂しそうになります。で、またこういうタイミングがタバコを買っちゃうきっかけになったりします。

コイルはいつでも最低3つは家に在庫があるようにしておくと心にゆとりができます。また、Vapeを持ち運んでいるケースの中にも忘れずに予備を入れておきましょう。

 

 そこまで高価なものでもないので、ちゃんと買っておくべきですね。

 

17、Vape仲間を作って情報交換をしよう。

Vapeを吸っている仲間を見つけると、なお楽しくなります。そういうメンバーの前では心おきなくVapeが吸えるので、居心地もいいはずです。

我がバンドのBomberfetTは、メンバー全員Vaperなので最高ですね。

また、情報交換を頻繁にすることで新しい知識も増えます。あのアトマイザーが良いだの、あのリキッドはうまいだの、と話すこと自体も楽しいですし。やっぱり一人ぼっちでやっているよりは仲間がいたほうがいいです。

 

18、掃除は一週間に一回、ちゃんと続けよう。

Vapeの味を損ねるのはアトマイザーの汚れだったりします。

掃除はクソめんどくさいですが、しっかりおいしく吸えるよう、週に1回は掃除をしましょう。

電子タバコのiQOSも、結局掃除が必要なんです。電子タバコの類は全部掃除が必要なわけですから、Vapeも頑張って掃除しましょう。

ちなみに私はコイルまでガンガン洗っちゃうタイプです。

でもしっかり乾燥させているので、今のところなんら問題ないですね。

 

19、タバコをやめてやろう!という強い意気込みより、Vapeを好きになるほうが効果的。

なんか最後だからまとめっぽくなっちゃっていますが、結局はタバコをやめようとすることよりとにかくVapeを好きになっていくほうが、禁煙に近づいていくんだろうと思います。というか、少なくとも私はそうでした。

依存性を断ち切るよりも、他にもっと楽しいものを見つけてそっちに目移りして自然と辞めちゃうほうが気持ちも当然楽ですしね。

 

 

最後に。

f:id:bomberfett:20161105131857j:plain

タバコやめてやろう!と肩肘張っている張ってても結局うまくいかなかった…というのが私の体験でしたので、そのニュアンスが少しでも伝われば幸いです。

 

これからも楽しいVape Lifeを送れるといいなと思っております。

 

「Vapeと禁煙」に関してもっと質問などある方はコメントに記載ください。気づき次第お答えします。

 

 

↓以下、私の禁煙におススメの国産リキッドです。↓

 

 

電子タバコ リキッド 【ザ モンスター THE MONSTER】 純国産 KAMINARI VAPE CO.カミナリベイプシーオー 15ml

電子タバコ リキッド 【ザ モンスター THE MONSTER】 純国産 KAMINARI VAPE CO.カミナリベイプシーオー 15ml

 

 

 

では、また。